Research

トップページ   インタフェースシステム学分野

インタフェースシステム学分野

人間が機械装置やロボットを自由自在に操作するためには、人間の意図を伝え、また装置の状態を人間に伝えるヒューマン・マシン・インタフェースが重要です。本教育研究分野では、原子力発電所や化学プラントといった大規模な工業プラントや様々なロボットを対象に、使い易いインタフェースや間違った操作をしないように運転員や操作員を支援する手法を研究しています。また、医療の高度化や効率化のための医療支援システムや、人の代わりに被災した建物の中に入って中の様子を探るレスキューロボット、生物のヘビをまねたヘビ型ロボット、球状の回転子を任意の回転軸周りに回転させる球面モータなどの研究・開発も行っています。

インタフェースシステム学分野

研究室データ

医療機器医用材料部門 インタフェースシステム学分野
教授 五福 明夫 
准教授 亀川 哲志

PROJECT
プロジェクト