Research

トップページ   人間情報処理学分野

人間情報処理学分野

本研究分野では、音声、ライフログ、ヒューマンインターフェスを研究している。どのテーマも人間を対象としたテーマである。人間をどのようにモデル化すると、どの程度の精度が得られるか?人間はどの程度の情報を扱えているのか?人間が満足できるシステムやインターフェスに不可欠な要素は何か?など、人間を工学的に捉えようとしている。これらが解明できれば、人間にとって使い易く便利なサービスやアプリケーション開発への手がかりになるはずである。単に人間の振る舞いに似ているシステムが実現できれば良いのではなく、なぜ人間のように振る舞うことができたのか、その理由まで踏み込める研究がしたいと考えている。これが「ヒューマンセントリック情報処理」の目指すところである。

研究室データ

医療機器医用材料部門 人間情報処理学分野
教授 阿部 匡伸 
講師 相田 敏明 
助教 原 直

PROJECT
プロジェクト