Research

トップページ   研究   オルガネラシステム工学分野   細胞内ドラッグデリバリー法の開発

バイオ・創薬部門オルガネラシステム工学分野

細胞内ドラッグデリバリー法の開発

薬の副作用などを減らし、患者の負担を軽減する上で、病巣に的確に薬を届けること(ドラッグデリバリ)は、非常に重要です。現在、様々な手法が開発され、実用化されつつあります。本研究室では、ドラッグデリバリを一歩進め、細胞内小器官であるオルガネラへ、特定の薬を的確に届けることによって、病状を改善することを目指しています。

細胞内ドラッグデリバリー法の開発

研究室データ

バイオ・創薬部門 オルガネラシステム工学分野
准教授 佐藤 あやの

http://www.okayama-u.ac.jp/user/organell/index.html