Research

トップページ   研究   7T超高磁場レイヤーfMRI技術を新機軸としたヒト脳の多階層な機能の解明

医療機器医用材料部門認知神経科学分野

7T超高磁場レイヤーfMRI技術を新機軸としたヒト脳の多階層な機能の解明

本研究は、7T超高磁場レイヤーfMRIを用いたヒト大脳皮質層の活動を計測できる革新的なfMRI技術を研究開発し、ヒトの大脳皮質層間の神経回路機能の解明を通じて、ヒト脳の多階層な機能の解明を目指しています。また、ヒトの様々な精神活動とその異常を各階層の脳機能に結びつけて理解し、認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患の病因解明および画期的な早期診断・治療・予防法の開発への展開が期待できます。

物体・素材認知機構の立体覚の観点からの解明と認知症早期診断技術への展開

研究室データ

医療機器医用材料部門 認知神経科学分野
教授 呉  景龍
准教授 高橋 智
助教 楊 家家