news

トップページ   分野紹介   生体情報科学分野

2021.02.16

生体情報科学分野

生体情報科学分野

本分野では、臨床データや生体データを用いた研究を行っています。また、岡山大学病院バイオバンクと連携をして生体試料を用いた研究を行っています。臨床データとは病院の日常診療などで取得されたデータのことを指しており、病院情報システム(電子カルテなど)から抽出して解析や予測に用いています。生体データとは私たちの身体活動から生み出される情報のことを指しており、心電図やスマートウォッチなどのウェアラブル機器などを用いて取得しています。これらの情報の解析を通して、次の医療を創ることにつながる研究成果を生み出そうと目指しています。また、そうした種は早い段階から企業などとの連携によって社会実装につなげることを視野に入れています。

生体情報科学分野

キーワード:医療情報、診療情報、生体情報、生体信号処理、ウェアラブルデバイス、自然言語処理

研究者データ

ヘルスケアサイエンス部門 生体情報科学分野
教授 森田瑞樹

https://www.bilab.jp