Research

トップページ   研究   寝たきり高齢者の骨粗鬆症予防器具開発

ヘルスケアサイエンス部門臨床応用看護学分野

寝たきり高齢者の骨粗鬆症予防器具開発

寝たきりの高齢者が使用できる、骨粗鬆症予防の機器を開発しています。この装置の有効性を証明するためのランダム化臨床試験が進行中です。

研究室データ

ヘルスケアサイエンス部門 臨床応用看護学分野
教授 松岡 順治